SAMサステナビリティアワード2020にてゴールドクラスを受賞

2020年2月3日

伊藤忠商事は、SAMサステナビリティアワード2020において5年連続ゴールドクラスを受賞しました。
今年は世界の大手企業4700社超が審査対象となり、日本では伊藤忠商事を含む2社のみがゴールドクラス受賞となりました。
本アワードは、サステナビリティの観点から評価?分析し、高評価となった企業を表彰(ゴールド?シルバー?ブロンズクラス)するものです。