当社社員における新型コロナウイルス感染者の発生について

2020年3月9日

当社の在サンパウロ現地法人である伊藤忠ブラジル会社(ブラジル国サンパウロ州サンパウロ市)に駐在している当社の50代社員が新型コロナウイルスに感染していることが判明しました。

当該社員は2月23日より休暇を利用し日本に帰国、実家のある福岡県に2月29日まで滞在しておりました。(日本滞在中は、休暇中のため、当社の本社?支社等には出社しておりません。)サンパウロ帰任後は通常どおり勤務していたところ、現地時間3月4日夕刻より頭痛?微熱等の症状が見られたため、同6日にサンパウロ市内の病院でPCR検査を受診、同7日夕刻(日本時間8日午前)新型コロナウイルスに罹患していることが確認されました。現在は微熱はあるもののそれ以外の症状は無いとの報告を受けており、現地医師の指示に従っております。

今回の感染者発生を受け、関係各所と連携し、適切に対応してまいります。